楽天トラベル

2017年02月03日

ハロゲン電球や蛍光ランプ 販売終了

東芝ライテックが、ハロゲン電球や蛍光ランプなどの販売を、
2017年3月末で終了すると発表しました。


この流れは、地球温暖化対策計画にも沿っていて、
これから出す商品はLED化を推進していくようです。



販売数は年々、減少しているようですね。
新しく買い替えるときって、もうLEDの電球を選びますよね。

電気屋さんに行っても、LEDの商品が大半を占めてますし、
店員さんもLEDしか薦めませんよね。

白熱電球はLEDに比べると長持ちしませんが、
温かみのある明かりで、結構、好きなんですよね。
だけど、数年のうちに無くなってしまうのかな。





posted by たける at 23:30| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。