楽天トラベル

2017年03月18日

本田真凜 日本初世界ジュニア連覇ならず

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権。

本田真凜選手は、女子フリーで133・26点で、
合計201・61点をマークしました。

自己ベストを更新しましたが、惜しくも2位。
日本初の連覇はならず、残念。



ミスなく素晴らしい演技で、200点を超えた得点を見て
「すごい、優勝だ」って思ったんですけど、さらに上の選手がいました。



ロシアのアリーナ・ザギトワ選手は、合計208・60点。
素晴らしい演技でしたね。まだ14歳だそうです。

ただ、ただ、驚きですね。
ジュニア世代もすごい選手が、どんどん出てきますね。







posted by たける at 21:06| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。