楽天トラベル

2017年04月12日

2017年本屋大賞 恩田陸 蜜蜂と遠雷

2017年本屋大賞が発表されました。
今回は、恩田陸さんの「 蜜蜂と遠雷」です。
この作品は、今年1月に発表された
直木賞も受賞していて、ダブル受賞ですね。





私は、直木賞を取った時に、
読んでみようかと思いつつ、まだ保留状態です。
読んでいない本がちょっと溜まってきていて…。




それにしても、ちょっとだけ「なんだかなぁ」って
そんな気がしますね。


本屋大賞は、全国の書店員が「今いちばん売りたい本」
を決める、という趣旨であるようなので、
素晴らしい作品でも、すでに売れている作品よりも、
注目されてないけど、素敵な作品ですよって、
書店員さんたちが薦めてくれる作品を選んでほしいなって、
そう思います。

最初のころは、そんな感じだったような…。














posted by たける at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。