楽天トラベル

2017年11月13日

チバニアン 歴史に日本の地名が記される

結構前に話題になっていた、
「千葉時代」が歴史上付けられるか。


英語では「チバニアン」なんですね。
イタリアの「イオニアン」も申請されてましたが、
「チバニアン」が選ばれたそうです。


年代的には、約77万〜12万6千年前。
恐竜で有名なジュラ紀などの中生代より新しい
新生代ですね。


地質年代では
ヨーロッパの名前が多いイメージですね。
アジアでは中国の名目が付きやすいイメージ。


最近は元素名「ニホニウム」もありましたね。
これから日本由来の名前も多くなるのかな。








posted by たける at 17:57| 政治・経済・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。