楽天トラベル

2017年11月29日

日馬富士 引退

日馬富士の引退会見。
とんだ茶番劇を見せられた感じが…。

礼儀・作法を教えるために、
何針も縫うほどの怪我を負わせるとは。
言ってることとやってることが違い過ぎる。
あんまり悪いと思っていないみたいですね。


伊勢ケ浜親方の涙の挨拶から一転、
途中からは逆切れで仕切り始める始末。
何とも心証が悪いですね。


警察も動いている傷害事件ですからね。
被害者である貴ノ岩、貴乃花親方を
バッシングしているテレビ・マスコミは
まぁ、そちら側ですね。

巡業部長の前に
横綱が通報、報告する義務があるのでは?


その場にいた横綱3人は引退、
それも除名、解雇でいいでしょう。
来年の初場所も中止でいいのでは。

八角理事長の
「日馬富士の引退は大変な損失」
という言葉に相撲協会の体質、思想が
十二分に表れていますね。


暴行、傷害の切っ掛けに「八百長」あり。
そんな情報もありますね。

兎にも角にも、残念………。









posted by たける at 20:22| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。